TeamSeaMonkey ナビゲーションとはTeamSeaMonkey

TOP 写真館 掲示板 お問い合わせ

ようこそ! Team Sea Monkeyのホームページへ

ナビゲーションとは?

ナビゲーションってなんなん?

ナビゲーションとは本来、船舶などの航行のための航海術のことです。

自分の船の位置を知り、安全で効率のよいルートで目的地点に到達するための方法を言います。

ダイビングの場合のナビゲーションもほぼ同じ意味で使われ、水中で自分の位置を把握し、進むべき方向を知り、
安全にダイビングを終えるためのものです。

日本でのダイビングでは、ナビゲーションをインストラクター任せにしていることが多いので、インストラクター
と一緒にいるならばナビゲーションが必要になることはないでしょうが、自分の進むべき方向くらいは常に意識をして
把握していたほうがよいでしょう。自分自身のスキルアップにもなります。


万一はぐれてしまったときにも、どこにいるのかまったくわからない状態になり不安感に陥ることな無くなり、
ブリーフィングで打ち合わせた通りの対処法で落ち着いて行動できるでしょう。

陸上と違い迷っても人に尋ねたりすることのできない海の中では、自分自身の安全のために必要なテクニック
なのです。


コンパスナビゲーションってなんなん?

空気の澄んだ日には、遠く離れている山の輪郭までクッキリと見えることがあります。

もしその山を目指してナビゲーションをするならば、こんなにいい目印はないでしょう。

しかし、このように目印となるものを設定しにくい海の中では、コンパスが頼りになります。

磁気を帯びた針が絶えず北を指していることを基準にして、自分の向かう方角や戻るべき方向を知る事が
出来るのです。

コンパスの正しい使い方をマスターすれば一直線に行って帰ってくる以外にも、角度を計算するだけで三角形の
ルート取りや、四角形やU字パターンなど、自由にダイビングのパターンを描くことができます。

ダイビングのバリエーションが広がるばかりでなく、位置を把握することで得られる安心感はダイビングをより
楽しいものにしてくれます。

ナチュラルナビゲーションとコンパスナビゲーションをうまく併用してダイビングができるようになれば、
一人前の自立したダイバーと言って、過言ではありません。



ナチュラルナビゲーションってなんなん?

ナチュラルナビゲーションとは自然にあるものを利用して自分のいる位置を知る方法です。

水中には陸上のように看板や標識などはありませんが、気をつけて見てみると目印にできるものがたくさんあるのです。

海底の地形、海底の状態、水深、動かない生物、果ては海底に転がっている空き缶もナビゲーションに
利用できます。

例えば、エントリーポイント周辺はゴロタ石で沖に進むに従い砂地という海底ならば、この地形の変化が十分に
ナビゲーションの役に立ちます。

また、緩やかに深くなっている地形ならば浅いほうが帰り道ということがわかります。

イソバナやカイメンなどの岩に固着しているような生き物も目印として十分に利用できます。

このような自然の標識を上手に利用すれば、ある程度の位置を把握できるのです。
ナチュラルナビゲーションはナビゲーションの基本と言えます。



TOP 写真館 掲示板 お問い合わせ
Internet Explorer5.0以上でご覧ください。




SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO